与えられた役割をこなすため。日々の訓練が大事です。暑さにまけない体力を!!

私は中国地方の岡山県に住んでいる30代の男性です。私には妻と子供達とほ5人家族で暮らしています。仕事は公務員として働いているのですが、所謂事務方ではなく現場で働いています。
いつも出動に備えて訓練をしているのですが、最近の暑さでかなり体がこたえています。
普段は防火服や空気呼吸器という機器を背負って階段を上ったり、高いところから要救助者を救出したりする訓練をしています。
防火服や空気呼吸器を背負うと重さにして約20キログラムの重さになるのでかなり体力を消耗します。
さらに、要救助者を背負いながら階段や狭隘な場所を移動すると本当に倒れそうなほどしんどい時もあります。
しかし、日々訓練やトレーニングをするこで市民の安心安全を守れるのならと思えば辛いことや苦しいことも頑張ってこなす事が出来ます。
訓練は日々頑張っていますが、実際の災害や被害のない世の中になればこれが一番良いのになと思いながら日々過ごしています。